1. TOP
  2. 開運神社
  3. 犬山神社 愛知県犬山市

犬山神社 愛知県犬山市

 2018/08/08 開運神社  

   国宝 犬山城 3大神社の一つ 犬山神社を紹介!

 
犬山神社

 
料金 無料
  
所在地 愛知県犬山市 犬山北古券12
  
アクセス 車・・・名古屋高速11号小牧線と国道41号線経由
  
電車・・・名古屋駅から名古屋鉄道犬山線犬山駅より徒歩20分
 


元犬山城内にあった神社 針綱神社、三光稲荷神社と同じく
登城入り口付近にある。〔写真は針綱神社です。〕

  
犬山神社は元々、祖先の霊を祀る神社だったのだが、現在では、犬山城の9人の歴代城主(成瀬正成、正虎、正親、正幸、正泰、正典、正壽、正住、正肥)と明治維新後の戊辰戦争から太平洋戦争での戦没者達を祀っている。補足・・・境内に観光案内所があり、観光に訪れた際はとても親切な対応をしてくれます。初めての観光客には嬉しいですね。

神社付近のお祭り

有名な所で 「犬山祭」があります。 犬山祭はユネスコ無形文化遺産に登録されておりとても伝統のあるお祭りです。寛永12年(1635)から始まり、4月の最初の土日曜日に行われる針綱神社の祭礼です。3層の車山13輌が城下町に繰り出し、笛や太鼓に合わせてからくり人形を披露します。
伝統を感じざるを得ません・・・。

 

この祭りで使われる車山は、愛知県の有形民俗文化財に指定されています。

夜は、各車山に365の提灯が灯されて、満開の桜並木の城下町を練り歩く様は、豪華絢爛のようです。

まるで錦絵を見るようです。

見所は3t超えの車山を、男達が豪快に持ち上げて方向転換する「どんでん」です‼︎

起源・・・当初は、当地の産土神を祀る針綱神社の行粧式である。

 

関連項目 

犬山城

愛知県犬山市にある江戸時代までに造られた「現存天守閣12」の城の内の一つである。

また天守が国宝指定された5城(姫路城、松本城、彦根城、松江城、犬山城)の内の一つでもある。
城跡は 「犬山城跡」として、国の史跡に指定されています。

所在地・・・〒484ー0082
 愛知県犬山市大字犬山字北古券65ー2

交通アクセス 名鉄犬山駅 又は 犬山遊園駅 より徒歩15分程

料金 大人550円 小人110円 〔中学生以下は小人です。〕

別名・・・白帝城と呼ばれる。

城構造は 平野の中にある山の上に建てられた。 そして江戸時代末期には

領国支配における経済の中心的役割も果たした。

なぜなら犬山城はその土地の防御的機能と経済の中心的役割も担っていたからだ。
                                                                                                    
築城主・・・織田広近

築城年 1469年(文明元年)

主な城主は 織田氏、豊臣氏、石川氏、平岩氏、成瀬氏

廃城年 1871年

1935年(昭和10)に当時の 国宝保存法に基づき、犬山城天守が

当時の国宝(元法制下では重要文化財に相当する)に指定された。

最後に、皆さんが犬山城を訪れる機会があれば是非、犬山神社も一緒に参拝して行って下さい!

 

(写真・編集) MIN  HANSA

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

開運舎の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

開運舎の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 犬山神社 愛知県犬山市

  • 犬山城

関連記事

  • 商売繁盛といえば、住吉大社【大阪・住吉】

  • 上萱津神社【愛知・あま市】祭りで道理の榊誕生!日本で唯一漬物の神様が居る神社

  • 上野天満宮【愛知県・名古屋市千種】学問の神様を祀っている神社!合格祈願したい人はぜひ!

  • 日光東照宮のパワースポットや鳥居・三猿の隠された秘密もご紹介

  • 宮島 厳島神社の奥のナゾエリアが!何だコレミステリーで明らかになった

  • 白山宮【愛知県日進市】アスリートの足腰強化や必勝祈願、病気治癒など