宝くじ当選祈願!金運アップご利益のある開運神社10選

宝くじ当選祈願!金運アップにご利益のある全国神社10選

「宝くじの当選祈願に行きたい」「来年こそは金運をアップさせたい」と考えてはいるけれど、一体どの神社にお願いに行ったらよいのか分からない」という方もおられるのではないでしょうか。

そこで今回は、「金運にご利益がある」とされる、全国の神社10選をご紹介します。
字面からしていかにもご利益がありそうな神社もあれば、「本当に金運アップにつながるの?」と疑ってしまうような名前の神社もあります。
そんなところにも注目しながら、金運アップを願い、神社めぐりを楽しみましょう。

新屋山神社【山梨県】商売繁盛の神、エネルギーに満ちあふれた日本一の金運神社

新屋山神社

新屋山神社公式サイトより

「日本三大金運神社」の一つとして知られる、山梨県富士吉田市の「新屋山神社」(あらや やまじんじゃ)。同神社の公式サイトにも「日本一の金運神社」の文字があります。
本宮(もとみや)もありますが、全国から多くの参拝者が金運アップ祈願に訪れる、通称“金運神社”は、「新屋山神社 奥宮(おくみや)」です。地元では、商売繁盛の神様として信仰されています。

“金運神社”と呼ばれるようになったのは、経営コンサルタント会社、株式会社船井総合研究所の創業者、故 舩井幸雄(ふない ゆきお)氏がインタビューの中で、「お金に困りたくなかったら、この神社へ行くといい」と、新屋山神社 奥宮の名前を挙げたことからとされています。

奥宮は富士山二合目にあり、気温がかなり低いので、訪れる際には防寒具を忘れずに。
また、冬季(12月~4月頃まで)は、奥宮を参拝できないことにもご注意ください。本宮は冬季でも参拝できます。

金剱宮【石川県】」マイナスイオンたっぷりエネルギー活性効果も絶大な金運神社

金剱宮_拝殿

金剱宮_拝殿 Wikipediaより

石川県白山市の金剱宮(きんけんぐう)も、「日本三大金運神社」の一つに挙げられている神社です。
前述の船井総合研究所の創業者、故 舩井幸雄氏が、「新屋山神社 奥宮」と並び、「お金に困りたくなかったら行くといい」神社として、マイナスイオンが豊富で、エネルギー活性化に効果がある場所と紹介し、全国に広く知られるようになりました。

金剱宮を参拝の後は、ぜひ「おみくじ」を引いてみてください。おみくじの中には、金色をした七福神のお守りが入っています。この七福神を、財布などお金を入れる場所に一緒に入れておくと、金運アップにつながるそうです。

静かな森にある境内は、落ち着いた雰囲気です。金剱宮を訪れることは日頃の疲れを癒すことにもつながりますし、心がすっかり洗われて、スッキリとした気持ちで帰ることができるのではないでしょうか。

安房神社【千葉県】事業繁栄や商売繁盛にご利益な金運神社

安房神社

安房神社公式サイトより

「日本三大金運神社」最後の一つは、千葉県館山市の「安房神社」(あわじんじゃ)です。春には桜の名所としても知られる神社で、「上の宮」には日本産業の総祖神・天太玉命(あめのふとだまのみこと)、「下の宮」には房総開拓の神・天富命(あめのとみのみこと)が祀られています。

安房神社の主祭神の天太玉命は、「日本の産業創始の神様」と言われています。ですから、企業隆昌、事業繁栄、商売繁盛などにご利益があるとされています。金運アップにはもちろんのこと、天太玉命は行動力、統率力にも優れていたことから、必勝祈願をするにはもってこいの神社です。

「下の宮」の「天富命」は房総開拓の神ですから、新しいことに挑戦する時にはぜひ参拝を。きっと力を授けてくれることでしょう。

御金神社【京都府】お金や金属を祀る“お金を増やす神社”の金運神社

御金神社

御金神社 Wikipediaより

京都市中央区、ビルの谷間にある、こぢんまりした境内。金色に輝く鳥居が出迎えてくれるのは、その名も「御金神社」(みかねじんじゃ)。
御金神社の御祭神は、金属全般(剣、刀、鏡など)にご利益を授ける神様・金山毘古神(かなやまひこのかみ)。通貨に用いられる金・銀・銅は、金属からできていますから、金運アップにご利益がある神社として知られるようになったそうです。

御金神社では豊富なお守りやおみくじに加え、「福」の字が書かれた「福財布」が人気を集めています。「福財布」は、財布に入れておいたお金で宝くじを買ったり、宝くじを入れておいたりすると金運アップにご利益があると言われ、この財布を目当てに参拝に訪れる方も多いそうです。

「お金を増やす神社」と言われているだけあり、自分が持っているお金に、たくさんの仲間を増やす力を授けてもらえそうな神社でもあります。

金持神社【鳥取県】金運アップや商売繁盛を願う金運神社

金持神社

金持神社公式サイトより

鳥取県日野郡日野町、岡山と鳥取の県境にある「金持神社」(かもちじんじゃ)。縁起のよい名前に引かれ、全国から宝くじファンが全国から当選祈願に訪れる神社でもあります。

この地域は、昔は「黄金より勝る」と言われた「玉鋼(たまはがね)」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷が多くありました。当時は鉄のことを金(かね)と呼んでいたことから、“金の採れる谷を多く持つ郷”、つまり「金持」と呼ばれるようになったとされています。

1333年、当地豪族の金持景藤は、金持神社に必勝祈願し、隠岐を脱出された後醍醐天皇を奉じて討幕の軍に参加し大活躍するなど、「金持」姓を持つ人物の伝説も残っています。
もちろん、同神社には金運アップにつながるグッズも各種揃っており、WEBサイトからでも注文できます。

宝当神社【佐賀県】宝くじがよく当たる“宝の島”にある金運神社

宝当神社

宝当神社公式サイトより

その名の通り、“宝くじがよく当たる神社”として有名な「宝当神社」(ほうとうじんじゃ)。佐賀県唐津市の玄界灘に浮かぶ小さな島「高島」にあり、宝当桟橋から船で10分ほどで到着できます。

夢叶える「宝の島」として、宝くじ当選祈願はもちろん、商売繁盛、家内安全などの祈願にと訪れる参拝者が絶えません。

「宝当神社」では、黄色いお守り袋がトレードマークの「勝利をつかむ守」、持つ人の夢を託し叶えてもらうために島の人々が考案した「宝当袋」など、金運アップにつながるグッズも豊富に揃っています。島で「宝当袋」を作っていた方の身内から宝くじの1等当選者が誕生したこともあり、島の縁起物として一躍人気になりました。

黄金山神社【宮城県】金運アップ神社の元祖、黄金色の桜舞う金運神社

黄金山神社

黄金山神社公式サイトより

「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」。そんな言い伝えがある「黄金山神社」(宮城県石巻市)。日本で初めての「金」産出を記念して創建された、金運パワースポットの元祖とも言える神社です。

黄金山神社は、石巻沖に浮かぶ信仰の島「金華山」にあります。は、島全体が神域とされ、鎮座する「黄金山神社」の祭神は「金」を司る神様・金山毘古神(かなやまひこのかみ)と、金山毘賣神(かなやまひめのかみ)です。
定期船を降りてから、黄金山神社まで歩く間には、さまざまな自然の景色を観賞できます。

参道を歩いていると、多くの鹿たちに出会うことでしょう。金華山にはおよそ500頭の鹿が暮らしており、“神の使い”「神鹿(しんろく)」として、とても大切にされています。参拝の折に、“神の使い”である鹿たちに出会えれば、さらなる金運アップも期待できますね。
ここはぜひとも「三年参り」を完遂し、黄金山神社の持つ金運パワーを最大限に引き出しましょう。

宝来宝来神社【熊本県】人とのご縁も宝、「ホギホギ」と呪文を唱えながら廻る金運神社

宝来宝来神社

宝来宝来神社公式サイトより

風光明媚な熊本県阿蘇郡南阿蘇村に位置する、「宝来宝来神社」(ほぎほぎじんじゃ)。
「宝来宝来」とは 宝くじやお金の「宝」が来ることだけを意味しているのではありません。人とのご縁や、人との縁を大切にする神社としても知られています。

同神社では、宝くじや当たってほしいくじ・懸賞などを入れて保管する「宝来宝来神社当銭箱」も販売されています。箱の中には、宝来宝来神社で祈願された「宝来宝来当銭小判」が収められています。同神社では、宝くじを購入したら当銭箱の中に収め、「宝来宝来当銭小判」をくじの上に載せ、当選発表日まで開けずに保管をすることを薦めています。こうしておけば、宝くじ抽選日までの楽しみが広がりますね。

「宝来宝来当銭小判」は、中に宝くじなどを保管しない場合、財布の中に入れて種銭(たねせん)として使うことで、金運アップのご利益に授かれるとのことです。

紀州宝来宝来神社【和歌山県】開運祈願、宝くじ当選祈願のパワースポット金運神社

紀州宝来宝来神社

紀州宝来宝来神社公式サイトより

和歌山県有田郡有田川町にある「紀州宝来宝来神社」は、前述の「宝来宝来神社」ご神体の分身を奉納している分社です。
ご神体の当銭岩に両手を当てて“ホギホギ=宝が来る、宝が来る”と3回心の中で唱え、宝くじ当選や商売繁盛、金運アップを祈願してみてはいかがでしょうか。
また、同神社WEBサイトには「紀州宝来宝来神社からの提言」として、以下のような記載があります。宝くじ当選を願う皆さん、このような考え方をしてみてはいかがでしょうか。

(以下WEBサイトより引用)
「常に神様は、宝くじ等に当選する人を選別されておられ、その順番を振り分けているのです。しかし、宝くじは買わないと絶対に当たりません。そこで大切なことは根気よく毎回少額ずつ買い続け、宝来宝来神社に参拝して祈願することにより、心が豊かになり夢がふくらむことでしょう。そして日々の生活に感謝して精進することにより、その順番が早く廻ってくるのです」(引用終わり)

貧乏神神社【長野県】“災いを福に転じる”プラス思考のユニークな金運神社

貧乏神神社

貧乏神神社公式サイトより

できることなら、お近づきになりたくない「貧乏神」。それなのに、どうして金運アップなのでしょう?

ところがどっこい、日本で唯一「元気になれる神社」を謳うこの神社には、自分の心の中に棲む「貧乏神」を蹴飛ばし、災いを福に変えるというご利益があります。
「貧乏神とは自分自身の弱い心」とする同神社の参拝方法は、実にユニークです。

参拝は祭主の指示に従って行います。
1. ご神体の貧乏神の前で姿勢を正し、祭主からの説法を受けます。
2. 貧乏神の前にある、赤い布に包まれたご神木を「貧乏神出て行け!」の掛け声とともに、木の棒で3回殴ります。
3.  「弱気、ストレス、嫌な気、出ていけ!」とご神木を3回蹴ります。
4  祭主から渡された豆を「貧乏神二度と来るな!」と、的を目がけて投げつけます。

このようにして貧乏神を心から追い出した後に「災禍転福極意書」が渡されます。「極意書」には5つのことが書かれており、それを日々実践していくことが教えです。
「福を呼び寄せるのは、あくまでも自分の努力から」との考え方に基づき、弱い心を追い出し、もう一度日々励むための転機を作ってくれるのが、この「貧乏神神社」。「貧乏神追放祝詞」のお札もあります。

 

日本には他にも、金運アップにご利益のあると言われる神社が多数あります。今回はその一部を紹介しましたが、最後に大切なことを一つお話しします。
「あとは運を天に任せる」「困ったときの神頼み」とは言いますが、神様にはお願いばかりするのではなく、日頃の感謝の気持ちをお伝えすることも忘れないでくださいね。

また、その場限りでなく普段から参拝をすることや、もし宝くじなどに当選したら必ずお礼参りをすることも忘れないようにしましょう。

[surfing_other_article id=134]

関連記事

  1. 2018年縁起の良い日【月別】開運吉日カレンダー|一粒万倍日 天赦日 寅の日 巳の日 新月 満月 

  2. 第704回全国自治年末ジャンボ宝くじ

    宝くじの高額当選者から学ぶエピソードとおすすめ保管方法

  3. 「年末ジャンボ宝くじ」当たる買い方を一挙紹介!

    「宝くじ」当たる買い方を一挙紹介!

  4. いよいよ発売!「2016年年末ジャンボ宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入しよう

    2018年版「宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入

  5. 「年末ジャンボ」いつ、どこで買うのが狙い目?

    めざせ億万長者!2016年「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の特徴は?

最近の記事

  1. いよいよ発売!「2016年年末ジャンボ宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入しよう

人気記事

  1. ストレス社会にこそ心の拠り所を! 「神棚」は一番身近なパワースポットだった。
  2. いよいよ発売!「2016年年末ジャンボ宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入しよう
  3. 第704回全国自治年末ジャンボ宝くじ
  4. 「年末ジャンボ宝くじ」当たる買い方を一挙紹介!
  5. 神棚がありません!これから神棚を置こうとしているあなたにふさわしい、お宮の種類と選び方
  6. 宝くじ保管用神棚
PAGE TOP