2018年版「宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入

いよいよ発売!「2016年年末ジャンボ宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入しよう

「宝くじ」当たる日と吉方位を狙って購入しよう

皆さんおなじみの「宝くじ」は、数ある中でも別格の宝くじです。
その高額当選金に魅かれ、1年最後の運試しにと購入を考える方も多いのではないでしょうか。

夢を買うのに、当たる日があるとすれば知りたい。誰しもそう考えるでしょう。
今回は、宝くじを始めとした、金運アップにつながるアイテムを購入する際にふさわしい、「開運日」についてご紹介します。
併せて、どこで購入すべきかが気になる方向けに、幸運を取り込むことができる方角「吉方位」についてもお伝えします。

「宝くじ」当たる日に買いたい!一粒万倍日・天赦日を知っていますか?

宝くじに興味を持ち始めた方は、テレビにもよく登場するような、高額当選者を頻出している売り場が気になることかと思います。
確かに、どの売り場で購入するかも大切なことですが、暦の上には、宝くじ購入にふさわしい「開運日」があるのです。
それならば、ぜひ当たる日に買いたい!と思いますよね?
まずは、縁起のよい「一粒万倍日」と「天赦日」について紹介します。

「一粒万倍日」とは?

宝くじが当たる日の代表格、それが「一粒万倍日」です。「いちりゅうまんばいび」、または「いちりゅうまんばいにち」と読みます。
「一粒の籾(もみ)が稲穂のように、万倍にも増える」、つまり「手元にあるわずかなもので始めたことが、何倍にも膨らむ」とされ、新しい物事を始めるには最適な日と言われています。
少額で購入した宝くじが当たり、億万長者となる。宝くじがまさに「一粒万倍日」そのものと言えます。

「一粒万倍日」は、宝くじの購入以外にも、開業や結婚、銀行口座の開設や財布の新調をするのにふさわしい日です。
ただし、「一粒万倍日」に、借金など他人から何かを借りる行為をするのは避けたほうが無難でしょう。「苦労の種が万倍にも増えてしまう」からです。

「一粒万倍日」のさらに上を最強開運日の「天赦日」とは?

実は、さらに宝くじが当たる日があるのです。それが「天赦日」。「てんしゃにち」または「てんしゃび」と読みます。
百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、暦の上では最上の吉日とされています。

「万(よろず)よし」(=何に関してもよいという意味)との意で、「一粒万倍日」と同じように、宝くじの購入やお祝いごとに縁起のよい日とされています。
「天赦日」は、「一粒万倍日」のさらに上を行く運気とも言われ、年に数回のみの、貴重な当たる日です。

「天赦日」は、物事を新しく始めるのに最適な日ともされています。
宝くじに興味があるけれど、「なかなか思い切れない」「どうしても躊躇してしまう」と言う方は、年に数回の「天赦日」に思い切って購入してみてはいかがでしょうか。

その他にも、宝くじを購入するのに適した、当たる日として

  • 皆さんご存知「大いに安し」と言う意味の「大安」
  • 金運招来日とも言われる「寅の日」
  • 七福神の一人、財産や芸術を司る「弁財天」に願いを届けてくれる「巳(み)の日」
  • 「巳の日」の中でも最高に縁起がよいとされる「己巳(つちのとみ)の日」

もあります。

幸運をもたらす、当たる日を選んで宝くじを購入すれば、高額当選を引き寄せるのに一役買ってくれるかもしれません。

 

2016年「年末ジャンボ」はいつ買うべき?期間中の当たる日は?

2018年「宝くじ」はいつ買うべき?期間中の当たる日は?

さて、2017年「宝くじ」を購入する際、当たる日は一体いつなのでしょう?

2018年 「宝くじ」の販売日と当選発表とその期間内の開運吉日

 

2018年(平成30年)の一粒万倍日 一覧カレンダー

元手を何倍にも膨らませたい!「一粒万倍日」はいつ?
わずかなお金が万倍にも膨らむ当たる日、「一粒万倍日」は以下の通りです。

1月

8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)

2月

1日(木)、7日(木)、14日(水)、19日(月)、26日(月)

3月

3日(土)、11日(日)、18日(日)、23日(金)、30日(金)

4月

4日(水)、5日(木)、14日(土)、17日(火)、26日(木)、29日(日)

5月

11日(金)、12日(土)、23日(水)、24日(木)

6月

4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、18日(月)、19日(火)、30日(土)

7月

1日(日)、13日(金)、25日(水)、28日(土)

8月

6日(月)、7日(火)、12日(日)、19日(日)、24日(金)、31日(金)

9月

5日(水)、8日(土)、13日(木)、20日(木)、25日(火)

10月

2日(火)、7日(日)、8日(月)、17日(水)、20日(土)、29日(月)

11月

1日(木)、13日(火)、14日(水)、25日(日)、26日(月)

12月

9日(日)、10日(月)、21日(金)、22日(土)

 

2018年の天赦日

 2018年の天赦日は、6回。

以下の日にちが天赦日になります。

2月1日(木)

2月15日(木)

4月16日(月)

7月1日(日)

9月13日(木)

11月28日(水)

 

 一粒万倍日 + その他の吉日/2018年

1月11日(木)一粒万倍日+ 大安
2月1日(木)一粒万倍日+ 天赦日
2月26日(月)一粒万倍日+ 大安
3月11日(日)一粒万倍日+ 寅の日
3月23日(金)一粒万倍日+ 寅の日
4月4日(水)一粒万倍日+寅の日
5月12日(土)一粒万倍日+大安
7月1日(日)一粒万倍日+天赦日
9月8日(土)一粒万倍日+ 大安
9月13日(木)一粒万倍日+ 大安 + 天赦日
9月25日(火)一粒万倍日+ 大安
10月7日(日)一粒万倍日+ 大安
10月17日(水)一粒万倍日+ 大安
10月29日(月)一粒万倍日+ 大安

 天赦日 + その他の吉日 カレンダー 

 年で数回の好機!「天赦日」はいつ?

年に数回しかない、暦上で最上の開運日2017年度「天赦日」
さらに当たる日を活かそう!「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる「超絶吉日

開運日、当たる日と言われる「一粒万倍日」と「天赦日」の2つが重なる、とても運気の強い「超絶吉日」が年に数回あります。

その一つが、
2月1日(木)、7月1日(日)、9月13日(木)です。

2018年「宝くじ」を買うなら、当たる日が重なるこの日を買わずして、いつがあることでしょうか。
ぜひこのチャンスを活かし、夢を購入したいですね。

 日本一の「西銀座チャンスセンター」購入代行  

最強の方位を探そう!宝くじ購入の「吉方位」

これまで、宝くじを購入する際に幸運を呼び込む、「開運日」(当たる日)についてお話ししてきました。
幸運をさらに一歩引き寄せたい、と言う方に、暦に加えて大切な「吉方位」(きちほうい、きっぽうい)についてご紹介します。

吉方位に位置する宝くじ売り場を探そう

宝くじを当たる日に買うことに加え、もう一歩当選確率を引き寄せたい、と思われる方には、自分の「吉方位」にある宝くじ売り場で買うことをお勧めします。

方位学では、その人に合った「吉方位」があります。吉方位とは、自分が向かうと幸運を取り込めることができる方角のことです。
「吉方位」の方角にある売り場で宝くじを買うと当たる、と言う説があるのはこのためです。
吉方位はその日によって変わり、誕生日によっても吉方位は異なります。
吉方位は、Webサイトでも簡単に調べることができます。

調べることを少し困難に感じる方には、自宅から見て西寄り、もしくは南寄りの宝くじ売り場をお勧めします。風水では西は金運アップ、南は発展運や直感力アップの方位と言われているからです。

風水は、金運アップ効果が抜群。宝くじ購入にも、ぜひそのパワーを利用したいものです。

日本では昔から祝い事や新しいことを始める際には、暦や運気をとても大切にしてきました。
宝くじ購入を考えているならば、当たる日を選び、「吉方位」の売り場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2017年の「宝くじ」の販売期間中には、当たる日が重なる「超絶吉日」があるとなれば、さらに期待が高まりますね。
暦の力を最大限に借りて幸運を引き寄せ、高額当選をめざしましょう。

さて、宝くじを購入したら、その後はどのようにしたらよいのでしょうか。
財布に入れたまま?引き出しの中?購入後の保管方法についてはこちら

[surfing_other_article id=26] [surfing_other_article id=134] ジャンボ宝くじの当たる売り場はココだ!購入代行で高額当選をゲット!

宝くじの当たる売り場はココだ!購入代行で高額当選をゲット!

期待に胸を膨らませつつ、「当たる可能性が少しでも高い宝くじ売り場があるなら、ぜひそこで買いたい」と考えるのは、皆同じです。

そこで今回は、高額当選を多く輩出していることで有名な宝くじ売場と、そのような人気宝くじ売り場で、あなたの代わりに購入を代行してくれる「宝くじ購入代行サービス」について紹介します。

宝くじの高額当選者が続出!当たる売り場全国7選

西銀座チャンスセンター(東京都)

日本で一番有名な宝くじ売り場と言ってよいでしょう。各種ジャンボ宝くじの発売が開始されると、全国各地から多くの宝くじファンが訪れて行列をなすことで知られる、「宝くじの聖地」でもあります。
特に、売り場窓口の一番左端にある「1番窓口」からは幸運の高額当選者が続出しており、「西銀座チャンスセンターの1番窓口」と、その名が全国にとどろくほどの場所です。
1番窓口以外はガラガラであっても、ここだけは1時間待ちは当たり前。「当たる日」にあわせて購入したい方は、最低3時間の余裕を持って行きましょう。

大阪駅前第四ビル特設宝くじ売場(大阪府)

東の西銀座チャンスセンターと並び、西日本では一番有名な宝くじ売り場です。3大ジャンボ宝くじ(ドリーム・サマー・年末)の販売期間のみ営業しています。
2015年度の年末ジャンボ宝くじでは日本で唯一、「1等10億円」が2本出ました。連番・バラ・縦バラ・ぶっ通し・特バラ・特連・タテ連など、多彩な購入方法が魅力的な宝くじ売場です。

名駅前チャンスセンター(愛知県)

東海地方では一番有名な宝くじ売り場です。
2015年度の年末ジャンボ宝くじでも見事に1等を輩出し、年末ジャンボでは22年連続で1等を出しています。2016年度のドリームジャンボ宝くじから、特バラ・特連の購入もできるようになりました。

JR浅草橋東口駅前 「秀じいの宝くじ売り場」(東京都)

JR総武線・浅草橋駅東口を出てすぐ、イメージカラーの黄色に統一された、「狙うぞ金剛力で大当たり」「幸運を招く秀じいの窓口」と書かれた看板が目印の宝くじ売り場です。
3つある窓口の中で、最も長い真ん中の行列の先に待ち受けるのは、「秀じい」こと、販売員の森秀夫さん。この場所で宝くじの販売を50年近くも続けているそうです。
幸運を招く「秀じい」からのアドバイスは「とにかく買うこと!買わなきゃ当たらんからね!」だそうです。

横浜ダイヤモンドチャンスセンター(神奈川県)

2016年1月に移転、リニューアルオープンした、神奈川県でナンバーワンの宝くじ売場です。
2016年のドリームジャンボ宝くじでは、ミニ7000万の1等が2本も出ました。縦バラ・特連・特バラ購入にも対応した売り場です。

有楽町駅中央口・大黒天売場(東京都)

JR有楽町駅の中央口を出てすぐ左、黄色い看板が目印です。七福神の一人で商売繁盛の守り神・大黒天様も飾られ、神頼みも一緒にしたい方には願ってもない売場ですね。
2015年度年末ジャンボ宝くじでも、1等10億円が出ました。

新橋駅烏森口ラッキーセンター(東京都)

ビジネスマンで賑わう「JR新橋駅」烏森口を出て、すぐ目の前にある宝くじ売り場です。
東京で2番目に高額当選を出しているのが、ここ新橋駅烏森口ラッキーセンターです。

ジャンボ宝くじで高額当選するには、よく当たる売場を選び、当たる買い方を考えて購入することが必要です。
上記の7か所に限らず、高額当選で有名な宝くじ売り場では、行列に並んで購入することは必至です。特に縁起のよい「当たる日」であれば、最低でも1時間以上の余裕を持って売り場に向かうことをお薦めします。事前に、営業時間の確認もお忘れなく。

「“当たり”が多く潜む売り場で買える」宝くじ購入代行サービスの魅力を最大限に活かそう

せっかくならば上記に挙げたような、当たる宝くじ売り場で買ってみたい。けれど、並んでまで購入する時間がない、遠方で難しいと言う方には、「宝くじ購入代行サービス」(以下、購入代行)と言う方法があります。
購入代行は、宝くじをあなたの代わりに売り場で購入し、お手元に届けてくれるサービスです。

「購入代行」ここが魅力

当たる宝くじ売場で、並ばず宝くじを購入できる

「西銀座チャンスセンター」など、高額当選者をこれまで多数輩出している宝くじ売り場に、出向くことなく、かつ長時間並ぶこともなく、宝くじを購入することができます。

当たる日・当たる窓口番号などの指定希望購入にも対応

「一粒万倍日などの当たる日に買ってほしい」「よく高額当選が出る窓口で購入してほしい」などの指定に応じてくれる会社もあります。

24時間WEBサイトから申込可能

宝くじの購入代行サービスは、WEBサイトから利用できます。指定フォームに入力したり、項目を選択したりと簡単な操作で申し込みできるので便利です。ただし、ジャンボ宝くじ販売終了日間際では購入代行が困難になることもあり得ますので、日程には余裕を持って申し込みましょう。

親しい人に夢のあるプレゼントもできる

よく当たる売り場で購入したジャンボ宝くじを、お世話になった方へのプレゼントにするのはいかがでしょうか?
包装も依頼でき、お歳暮やクリスマスプレゼント、少し早いお年玉などに使うこともできます。

神社で高額当選祈願をしてくれる場合もある

宝くじの御利益があると言われている開運神社で高額当選祈願をしてから、購入代行した宝くじを依頼者に送付してくれる会社もあります。

「購入代行」ここに注意

利用前に手数料・送料などを必ずチェック

購入代行を利用するためには、別途、購入代行会社への手数料や宝くじの送料が必要です。
かかる費用に関しては必ず確認し、納得してから申し込んでください。

特別な購入方法を希望する場合は取り扱いの有無を確認

大阪駅前第四ビル特設売場限定の「特連スペシャル」など、特定の宝くじ売り場でしか取り扱っていない購入方法を希望される場合は、購入代行会社が取り扱っているかどうか、事前に確認が必要です。

宝くじの転売は禁止

宝くじの購入代行は、あくまで購入行為を代行するサービスです。宝くじの転売は法律で禁止されていますので、ご承知おきください。

日本一の「西銀座チャンスセンター」購入代行

いかがでしたでしょうか。宝くじ購入代行サービス会社は数多くあり、特色もさまざまです。購入代行の利用に際しては、条件を十分確認し、ご自身の責任の下、サービスを上手に活用してください。
「当選したらこんなことをしよう」とワクワクしながら宝くじを購入し、楽しみながら幸運をつかみ取りましょう。

関連記事

  1. 宝くじ当選祈願!金運アップご利益のある開運神社10選

  2. 「年末ジャンボ宝くじ」当たる買い方を一挙紹介!

    「宝くじ」当たる買い方を一挙紹介!

  3. 第704回全国自治年末ジャンボ宝くじ

    宝くじの高額当選者から学ぶエピソードとおすすめ保管方法

  4. 「年末ジャンボ」いつ、どこで買うのが狙い目?

    めざせ億万長者!2016年「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の特徴は?

PAGE TOP